The Shade Tree さんとのスペシャルコラボ 合計200g
other
5f01548adf62a97dca08ff0d 5f01548adf62a97dca08ff0d 5f01548adf62a97dca08ff0d 5f01548adf62a97dca08ff0d 5f01548adf62a97dca08ff0d

The Shade Tree さんとのスペシャルコラボ 合計200g

1,760 JPY

About shipping cost

  • 豆のまま

  • 中挽き

  • 粗挽き

  • 細挽き

こちらはホシカワカフェと深谷市にあるThe Shade Tree Roasted Coffee Bakeryさんとのコラボ商品です。 The Shade Tree Roasted Coffee Bakeryさん 文化8年創業の菊寿童が運営する本格コーヒーとベーカリー。 https://www.the-shade-tree.com 2店舗でのローストとなるため発送までお時間をいただく場合がございます。(最長でも1週間以内に発送いたします) ・Guatemala La Libertad Natural (HSKWKF) 120g ・Guatemala Antigua Washed (The Shade Tree) 80g ※ブレンドではなく2袋に分かれての納品となります。 ①Guatemala La Libertad Natural グアテマラ ラ リベルタッド ナチュラル Roasted by Hoshikawa kafe 生産国:Guatemala グアテマラ エリア:Huehuetenango ウエウエテナンゴ 品種:Caturra, Bourbon カツーラ種、ブルボン種 精製処理:Natural ナチュラル 標高:1400m-1600m ↓こちらの商品と同様のコーヒーです https://hoshikawacafe.com/items/5e61d09b0dcb415df19b620e ②Guatemala Santa Clara FW グアテマラ サンタクララ フリーウォッシュト Roasted by The Shade Tree 生産国:Guatemala グアテマラ エリア:Antigua アンティグア 品種:Caturra カツーラ種 精製処理:Fully Washed フリーウォッシュト 標高:1550m-1880m ========================== 以下は、ここに至るまでのちょっとした物語があるので、少しだけ私たち「3人」のストーリーを書かせていただきます。 思いの分、文章も長いので・・・ご興味があれば、お付き合いくださいませ。 まずは菊寿童の山下社長。 (地域の方はご存知だと思いますが、このオンラインショップは県外のお客様がとても多いので念のためご説明をさせていただきます) こちらの菊寿童さん、埼玉県北部ではとても有名なお店です。 シフォンケーキ、苺大福、コッペパンなどヒット商品は数知れず。 創業からとても長いお店ですが、上記の商品はどれも現在の山下社長になられてからのヒット商品です。 つまり、山下社長はめっちゃやり手。 色々なことに造詣が深く、勉強熱心でいらっしゃいます。 次にThe Shade Treeで焙煎とバリスタをしてくれている芳賀をご紹介。 なぜ↑のような「してくれている」や「呼び捨て」な書き方なのか? 実は芳賀はホシカワカフェのチームのメンバーであり、PLACE COFFEEのスタッフです。 The Shade Treeさん開業にあたり出向してもらっています。 ホシカワ鈴木と芳賀との最初の出会いは仙台で行われた珈琲参拝というイベントでした。 高台にある「宮城県知事公館を借り切ってコーヒーイベントを行う」というめちゃめちゃ素敵な企画で、それがホシカワカフェとして初めての仙台出張。 そこでボランティアスタッフをしていたのが芳賀でした。 当時20歳でまだ専門学生だった彼。 福島出身で、仙台で勉強し、コーヒーへの情熱は半端ではないものを感じました。 細かいところに気がつき、仕事にも妥協しない彼に鈴木は惚れました。 そして卒業と同時に熊谷へ引っ越してきてくれることになり現在に至ります。 阪神百貨店梅田本店や丸広百貨店川越、仙台アエルなどのイベントへも一緒に出張してくれているので、ご存知のお客様も多いかも知れません。 そして、ホシカワ鈴木。 2009年にホシカワカフェを創業し、浅煎りのコーヒーを地域のどこよりも最初に始めました。 当時は浅煎りという言葉すらなく苦労の連続でしたが自分の役割は「地域に新しいコーヒー文化を作ること」だと信じて続けました。 2013年から地元埼玉出身の小島さん(Fuglen Tokyo)にお世話になり、ノルウェーのコーヒーをマルチロースター(コーヒーのセレクトショップ形式)で輸入し取り扱うようになりました。 2015年からビンテージのプロバット(ドイツ製焙煎機)を手に入れ、自家焙煎を始めました。 積極的に国内外のイベントに出店し腕を磨き、エスプレッソマシンやコーヒー器具のデモンストレーター、コーヒーセミナーの講師の仕事をいただけるようになりました。 今では森永乳業さんのクリープとカリタさんのコラボコーヒーも監修しています。 https://www.creap.jp/creap_kalita/vol1/ そんな3人がどう出会ってこうなったのか?と言いますと・・・ 実は、The Shade Treeを運営する菊寿童の山下社長は、開業前にホシカワカフェ鈴木がUCCコーヒーアカデミー東京(御成門)で行なったコーヒーセミナーに参加されていました。(株式会社ラッキーコーヒーマシン様主催) 山下社長は、当初深煎りのコーヒーを焙煎されることを希望していらっしゃいましたがスペシャルティコーヒーと出会われたことをきっかけに産地個性やコーヒーの様々な味わいや香りの変化をご理解くださり、自店でもスペシャルティコーヒーを焙煎したいと考えてくださるようになりました。 そしてそのご縁があってホシカワカフェ鈴木はThe Shade Tree開業以前よりコーヒー関係のお手伝いをさせていただいておりました。 そしていざ開業という運びになった際、ちょうど仙台から熊谷に移住してきてくれた芳賀をコーヒーのクオリティコントロール(品質管理)と焙煎のためにThe Shade Treeさんに常駐してもらうように両者にお話し、快諾いただき現在に至ります。 ちなみにThe Shade Treeさんのコーヒー生豆はホシカワカフェ鈴木が紹介させていただき、とても品質の高い生豆を使用していただいております。 (埼玉県北では私たち2軒しかお取り扱いできていません) 品質の高い生豆の産地個性を生かせるか?消してしまうのか?は焙煎をするロースターに掛かっており、そこには大きな責任を伴います。 菊寿童さんというプラットフォームの上で山下社長の理解の元、芳賀の探究心で高品質なコーヒを素晴らしい状態で焙煎している=The Shade Treeのコーヒー、だと思います。 今回はそんなThe Shade Treeさんとのコラボコーヒー。 今、芳賀が一番のお気に入りだというGuatemala Santa Clara Fwと鈴木の一番のお気に入りGuatemala La Libertad Naturalでご用意させていただいております。 長々と失礼いたしました。 ぜひこの機会にお試しくださいませ。 ----------------------------------------------------------------- おすすめレシピ 中挽き豆 12g お湯 200g (90℃)   ① 12gのコーヒーを中挽きにする ② ドリッパーにペーパーフィルターをセットし、お湯でペーパーをリンス (お湯が抜けるまでしっかりとすすぐ)する ③ コーヒー(①の中挽き)をドリッパーに優しくセットする ④ 40gのお湯を注ぎ、1分待つ ⑤ 80g のお湯を注ぎ、30秒待つ ⑥ 40gのお湯を注ぎ、落ちきるまで待つ ⑦ 再度40gのお湯を注ぎ、落ちきるまで待つ ⑧ サーバー内のコーヒーをマドラースプーンなどでよくかき混ぜる ⑨ 完成 ------------------------------------------------------------------- ※こちらのコーヒーは浅煎りで仕上げているためお湯を注してもあまり膨らみません。 ぜひ色々な抽出をお楽しみいただけると嬉しいです。