【正規品・順次発送】SteepShot(スティープショット)コーヒーメーカー
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

【正規品・順次発送】SteepShot(スティープショット)コーヒーメーカー

¥9,530 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー9件

送料についてはこちら

【現在大変多くのご注文をいただいております。お一つずつ検品し発送させていただいているためご注文から発送まで数日間いただいております。】 2021年5月分入荷いたしました!大変お待たせいたしました。 必ず最後までお読みいただきご納得いただいた上でご注文をお願いいたします。 ノルウェー発の新しいコーヒー抽出器具です。 SteepShot(スティープショット)でしか味わえない驚くほどギュッとした果実感と甘さがお楽しみいただけます。 キックスターターを成功させたこと、ノルウェーコーヒー業界の重鎮でありAero Pressなどの展開をいち早く行ったTim Wendelboe氏がディストリビューターを務めていることでも注目を集めています。 美味しく作るためのコツは「器具をしっかりと余熱すること」と「抽出には沸騰したてのお湯を使うこと」の2つ。 酸味が強くなりすぎたり、尖ったような質感が出てしまった時は抽出が上手にできていない証拠かもしれません。(粉の粗さ、抽出時になるべく本体を揺らさないなどを試してみてください) 沸騰したてのお湯を使うことでコーヒーの出来上がりはとても高温になります。 高温のコーヒーは味を感じにくいため急がずにゆっくりと火傷に気をつけてお召し上がりください。 コーヒーの温度変化(冷めながら)とともに、コーヒーの凝縮した果実感をお楽しみください。 ※ステンレスフィルターが付属していますが、Aeropressのペーパーフィルターとも互換があります。別売のメッシュフィルターもご用意しています。 https://hoshikawacafe.com/items/60a62e0750a48a1885a7808f おすすめのレシピ ・14gの中挽コーヒー ・200gのお湯 1.コンテナの中にコーヒー粉を入れ、お湯を注ぐと同時にタイマースタート! 2.この時にコーヒー粉に満遍なくお湯がかかるように注ぐのがポイントです。 3.スクリューキャップ口と蓋を締めて静かに55秒から60秒待って、逆さにして10秒待つ。 4.スクリューキャップ口とサーバー/カップをなるべく近づけて発射! ペーパーフィルターを使用する際はコーヒーは粗めに挽いた方が美味しく感じました。 (ek43で8、コマンダンテで25~28クリックTDS1.25~1.29) ====================== ※必読・ご購入前に必ずご確認をお願いいたします。 現在世界中に流通しているSteepShot(スティープショット)は全てファーストロットとして生産された商品です。 中国にある製造工場からノルウェーへ出荷され、それが日本をはじめ各国へ輸出されるという行程となっております。 その際に、スクリュートップに細かなチップ(傷)がついてしまうことが確認されました。(添付写真) これは梱包による傷で現在確認している限りではほぼ全ての商品に添付写真のようなチップ(傷)が確認されています。 このチップ(傷)は使用していく間に馴染んで目立たなくなってきます。そして、商品そのものの性能を左右する傷ではありません。 しかし私たちSteepShot Japanとしては全く無視できる物でもないとも判断し、事前に情報を開示しご納得いただく必要があると考えています。 つきましては、私たちの対応としてひどい傷の商品は出荷せず比較的きれいな状態の商品選定し、手作業で研磨してから出荷させていただいております。 外箱が多少破損している物がございますが中身の商品が良品の場合は良品とさせて出荷させていただいております。ご了承いただけますようお願い申し上げます。 こちらは現在はノルウェー本国のSteepShotのCEOであるAri氏ともこの課題を共有し、中国にある製造工場とも改善策を協議しております。 ご購入に当たってはこちらをご納得いただいた上でのご注文をお願いいたします。 ※おかげさまで、ただいまたくさんのご注文をいただいております。 発送まで数日いただいております。ご了承ください。 ※販売金額はノルウェーでの販売金額をベースに年5回ほどの輸入時の為替で変動しております。 ※私たちの取り扱いするSteepShotは全て正規品として食品検疫検査を通した上で販売しております。 ※2021年5月20日追加:説明書のO-ring Cはキャップリッド内部に組み込まれております。(添付写真をご参照くださいませ) ※使用上の注意 キャップリッドを締める際はステンレスボトル本体とのネジ山をきちんと確認してから締めてください。 ネジ山が噛み合わないまま無理に力を込めて締めてしまうと破損の原因となります。 そのようにネジ山が破損したままのキャップリッドを装着し抽出すると抽出時の圧力で暴発して火傷や怪我につながり大変危険です。 私たちはそういった怪我や火傷の責任を負うことができません。 もしキャップリッドのネジ山が潰れてしまった際は絶対に使用せずに hskwkf@hskwkf.com 担当:鈴木までご連絡をお願いいたします。 皆様が安全にコーヒーライフを楽しんでくださいますことを心より願っております。