{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

グアテマラ エルプラタニージョ パカマラ ナチュラル 120g

1,320円

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

  • 豆のまま:120g

    ¥1,320

  • 中挽き ( EK43: 6.4 ) : 120g

    ¥1,320

  • 粗挽き ( EK43: 7.2 ) :120g

    ¥1,320

  • 細挽き ( EK43: 4.5 ) :120g

    ¥1,320

「グアテマラ・パカマラ・ナチュラル」と聞くと華やかで印象的なコーヒーを想像しますが、こちらのエルプラタニージョは、バランスが良く後味がすっきりしているパカマラ種のコーヒーです。 鈴木は朝出勤してまずコーヒーを入れるのですが、最近は飲み心地が良いく優しい甘さがあるためこちらのコーヒーを朝の一杯目に選ぶことが多いです。 ======================== 農園から輸出業まで営むコトファミリーより、グレープのような甘さがナチュラル製法でより豊かな果実感をお楽しみいただけます。 こちらはSUBE社所有の農園で同社は同農園の経営からスタートした異色の会社です。 現社長ストゥワルドさんの父サムエルさんが1977年に開園し自然を愛する人と環境に優しい農園を目指しました。 2011年には世界初となるレインフォレストアライアンスの気候に優しい農園認証を取得しました。 近年は息子のサムエルさんと共に高品質コーヒー生産にシフトしております。 コーヒーの持続的生産は環境認証だけでは不十分で、品質の良いコーヒーを作り続け、消費国のお客様を開拓、販売することで実現できることを彼らは良く理解しております。 その取り組みの一つが様々な品種栽培です。その最初の成果がゲイシャとパカマラで、毎年その品質は向上しております。 ======================== グアテマラ エルプラタニージョ パカマラ ナチュラル : 120g Guatemala El Platanillo Pacamara Natural 優しい甘さ、短い余韻、ブドウのような印象。 生産国:Guatemala (グアテマラ) 農園:El Platanillo(エルプラタニージョ) 品種:Pacamara (パカマラ種) 精製処理:Natural (ナチュラル) 標高:1100m-1450m ----------------------------------------------------------------- おすすめレシピ 中挽き豆 17g お湯 230g (90℃) 推奨ペーパーフィルター:CAFEC アバカ もしくはカリタ185  推奨ドリッパー:ORIGAMI Mサイズ         カリタ185         フラワードリッパー4杯用 ① 17gのコーヒーを中挽きにする  この時にプラスティックのカップなどで静電気を利用して  チャフ(薄皮)を取ることをお勧めします ② コーヒー(①の中挽き)をドリッパーに優しくセットする ③ お湯を注ぐ 0:00 70gのお湯を注ぐ 0:40 2湯目を注ぐ 230g まで 1:55 落としきりで完成 ウォッシュトはピノ型、ナチュラルはバレル型、イノベーティブはチューリップ型のカップをお勧めします。 NotNeutralならラテカップ6ozか8ozのいずれもホワイトがお勧めです。 ------------------------------------------------------------------- ※こちらのコーヒーは浅煎りで仕上げているためお湯を注してもあまり膨らみません。 ぜひ色々な抽出をお楽しみいただけると嬉しいです。

セール中のアイテム